ホーム > 講座紹介 > 電験講座

第3種から第1種までサポート!電験講座

電気主任技術者とは?

電気主任技術者とは、発変電所、大きな工場やビルなどの電気工作物などの保安監督を行うのに必要な資格です。この資格を取得すると業界では高い評価を受けます。

近年、情報通信の普及、工場の自動化に伴い電気の供給信頼度はますます高くなっていくるものと思われ、電気主任技術者の需要は多くなるものと思われます。

電気主任技術者になるためには、電気主任者国家試験に合格するかまたは必要な実務経験によって得る方法があります。本講座は国家試験に合格するのに勉強をする講座です。

全国一の合格実績を誇る!!

東京電気技術教育センターでは創設以来、電験第1種62名・電験第2種145名が合格しています。

平成28年度電験第1種及び第2種合格者(氏名は順不同。当センターへお知らせ頂き許可を得た方のみです。)

電験1種合格者 2名 今泉様、木下様
電験2種合格者 4名 滝本様、堀元様、折井様、船戸様
過去の合格者一覧(PDF)