ホーム > 講座紹介 > 実務講座 > 受変電設備の保守と試験講座

すべてが実際の現場と同じ設備!実務講座

受変電設備の保守と試験講座

・実習を主体とした講座です。

・2日間で入門から実践的な内容まで実習できる講座です。

講習時間: 9:30~17:00
受講料: 9,000円(税込) / 日
定員: 20名
コース名 入門コース 実践コース
対象者 初めての受変電設備の勉強される方 入門コースを修了された方
または同等の知識のある方
概要 ・受変電設備のしくみ
・受電盤の操作方法
・保護継電器の動作
・絶縁・接地抵抗測定
・OCRの特性試験
・PASの特性試験
・UGSの特性試験
日程 平成29年12月7日(木) 平成29年12月8日(金)
平成30年1月16日(火) 平成30年1月17日(水)
平成30年2月13日(火) 平成30年2月14日(水)
平成30年3月8日(木 ) 平成30年3月9日(金)
平成30年4月19日(木) 平成30年4月20日(金)

※実習は3~4班に分けて行います。

※定員制の為、満員の場合はお断りすることもございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

※講座の日程が変更になる場合がございます。(お申し込み済みの方は、ご郵送にてお知らせいたします。)

※講習会への応募が少人数の場合、開催を見合わせることもありますのでご了承下さい。

予約状況はこちら

※最新の予約状況とタイムラグが生じることがありますのでご了承下さい。

1

位相特性試験器(デジタル式)

2

高圧受電盤(手動方式)

3

高圧受電盤(電動方式)

1

受電系統盤

2

保護継電器試験装置(M社製)

3

保護継電器試験装置(S社製)