ホーム > 講座紹介 > 実務講座

すべてが実際の現場と同じ設備!実務講座

受変電設備の保守と試験講座

最近の設備が近代化され、設備管理業務として仕事に従事している場合、実際に現場で機器の測定や改修などを行う機会が少なくなってきているのが現状です。そのため、機器の原理や構造などが分からなくなってきている方が増えています。

そこで、本講座は機器の取扱は勿論のこと、原理原則を実際の機器を使って技術取得をしようとするものです。

当講座で使用する高圧受電盤などはすべて実際のものであり、教科書や市販の本では得られない知識が身に付きます。

※実務講座は、5月~8月の間は休講となります。